あいるの小部屋へようこそ

感じたことを表現して明日の活力になりますように。

人生は何が起こるか?分かりません。だから楽しむのさ。人生は選択の連続だから。そして幸せはチャンスではなく選択の結果であると。

震災復興10年

当時は未曾有のという言葉が
流行りました。


今は、コロナ禍だから


なんでしょうか。
こんな時代です。


普通に生きているけれど


普通ではない。
なんだろうか。


私たちは、試されているかのようだ


それでも生きている。
それがいいのだ。



あるファストフード店

での出来事である。


ハンバーガーは好きな方である。


それでも健康的な方になびく。
だから、定番はそこ。


今回の話は、違うファストフード店
そこの人気メニュー


昔から好きな方である。
それでも、いつも頼むのは


単品メニューだって
高くないですか。


普通に食事代と同じくらい
昔のハンバーガーを食べる


感覚の違いに気づく。
だから、いつも単品なのです。


今日は、何年かぶりに
頼みました。


そして、後悔しました。
これでこの金額か


次は中華食べに行こう。
この感覚、可笑しいかな。


わたしにとって
ハンバーガーは


メインディッシュではない。


つづく…




可能性という扉を開いて

この時期は
卒業式ですね。


卒園式、小学、中学、高校、大学まで
いろいろ卒業して成長しました。


大人になるとこんな感じです。


そんなの当たり前じゃん。
そうなのかな。


当たり前じゃんという前に
可能性の扉を開けましょう。


既成概念で終わるのではなく
新たな発見があるかも