あいるの小部屋へようこそ

感じたことを表現して明日の活力になりますように。

人生は何が起こるか?分かりません。だから楽しむのさ。人生は選択の連続だから。そして幸せはチャンスではなく選択の結果であると。

傾聴と対話

昔、参加したセミナーに参加してきた
コーチング集団
その人たちのコミュニケーションが気持ち悪くて


ずーっとコーチングって誤解してきた。
コーチングってコーチから来ていて


馬車っていう。寄り添うって。そんなイメージ
その寄り添うっていうのを誤解している人が


気持ち悪いコミュニケーションをしていた。
反面教師っていう奴で学びは大きいだろう。


それと同じように「傾聴」という言葉が独り歩きして
何でもかんでも耳を傾けるという方法論である。


人の話を聞くのは、その内容を聞くことではない。
その話から感じることをくみ取って、その人が何を


話しているのか。それを自分の価値観で
あーでもない。こーでもないとやることではない。


会話というのは、人の話をすること。
その場にいない人の話や話題を話すこと。


これは、時間の無駄で、何も産まない。
N.L.P.では、相手に体験を創り出すという。


コミュニケーションの本来の価値である。
相手に体験を創り出すこと。


対話とは、自分のことを話すのだ。
それも自分の価値観を話すのではない。


今感じていることを話すこと。
それをするためには、すべての反応は


自分が創り出しているという立場に
いないとできないのだ。


自分の問題と相手の問題が分かれていること。
それができないと誰の話なのか、何の話なのか


ごっちゃになって、何だかわからないけれど
面倒くさいことになるのだ。


そんなコミュニケーションから
おさらばして快適生活してみませんか。




この国の未来のために

最近の円安
なんて興味はあるけれど


それで何が問題なのか。
わからない輩が多い。


興味はあってもわからないのだから
ないのと同じである。


あの国、インフレなんだけれど、給料も上がっている。
マックがべらぼうに高いらしい。


あの国は、戦争すると景気が良くなる。
自分は戦争していないのにね。


この国は、どうだろうか。
もちろん勤勉な人種である。


働く蟻なのだ。
給料は上がらない。


景気は良くない。
良いものは外国にとられていく。


外国といっても、あの国とあの国だよ。


古き良き日本を取り戻そうぜ。



そうだ、すごい気づきだ。

何も知らないのに、ビジネスに走る輩が居るから
お伝えしますね。


失礼だなと感じた瞬間に断っていいです。
失礼な輩とビジネスパートナーできますか。


儲かります。儲かるビジネスを紹介してくる。


あり得ません。


人に興味がない人はビジネスで成功しません。
わたしもそうなんだけど、だからビジネスでは成功しないだろう。


何で自分が、失礼な輩とは関わりたくないのか、そして、それでも
引きこもりや不登校や弱者の社会に光を当てたいと思うのは


これだね。って気づいたよ。


それが、今年の成果かも。