あいるの小部屋へようこそ

感じたことを表現して明日の活力になりますように。

人生は何が起こるか?分かりません。だから楽しむのさ。人生は選択の連続だから。そして幸せはチャンスではなく選択の結果であると。

うのあいるの我が回想

ふと思い出した。
中学に入学式の日のこと


急に正座させられた。


これが軍国主義なのだ。
そう感じた瞬間。


管理教育という。
小学生までは自由だ


中学に入るとそうなる。
そんな時代でした。


教育とは何ぞや
それを語る前に


入学式が終わり
帰宅すると


電話が来た。
わたしと記念写真を撮りたい。


そう彼女は言って
撮りました。


そんなことを思い出した。



親愛なるブルースへ

5年前に事故死した兄のこと。
アマチュア無線のコールサイン


「ブルースです。」


兄貴の車に乗ると
隣で運転しながら


そんな言葉を口にしていた。


その兄は今は居ないのだ。
墓参りに行った。


そこにはいない。


それでも墓参りする。
自分自身に祈るのです。


意識する。
今を生きること。


「親愛なるブルース」という本を書いた。
次は「親愛なるブルースへ」という本です。


こうご期待ください。
大切な存在を失った方


今を生きたい方。
そんな方にお勧めの本です。


ご注文&ご予約は
お早めに。



あなたの命を守るのはあなた


いじめで自殺する人がいます。
パワハラで自殺する人がいます。


この定義を改めて
「自死」というようです。


自分で死ぬみたいな感じですか。


死に急ぐのはなぜでしょうか。
そこに理由があるはず。


諦めですか。
自分の人生は諦めてはいけない。


自分軸で生きる人に伝えたい。
自分の人生に諦めはないはず。


だって自分の人生だから。
そんな当たり前を伝えています。