あいるの小部屋へようこそ

感じたことを表現して明日の活力になりますように。

人生は何が起こるか?分かりません。だから楽しむのさ。人生は選択の連続だから。そして幸せはチャンスではなく選択の結果であると。

日記を読み返して見ると。

過去にこんなこと思っていたのだと
感じる時間がいいね。


わたしはそもそも幸せではない。


だから、幸せになりたくて
いろいろ感じることを書いている。


「大人しく、じっとして余生を送る。」


そんなことができる性分ではない。
死ぬまで現役を貫く。


そんな元気なジジババをたくさん見てきた。


老人ホームで快適な暮らしをしてボケたくない。
そういう人もいるだろう。


貧乏暇なしという。そんなに貧乏も嫌だが
いろいろまわりに迷惑をかけずに


自分のことは自分でして
生きるとは。これだねって


パワーみなぎる余生を送りたいのだ。


死ぬときのビジョンは出来ている。
それは余りお伝えすることではないので


そこは差し控えます。
死ぬという一大イベント


それを急ぐ人が多いのは寂しい。
待ってたら順番来るからさ


急がないでね。




×

非ログインユーザーとして返信する