Airuのぶっちゃけトーク

うのあいるの気ままに生きましょう。

初詣

 年初の行事といえば、初詣ですが、この行事に新年を無事に迎えることができての感謝を表すものとして位置付けされており、神さまへの有難うございますのあいさつの儀式でもありますので、いつの時間に神社に参拝するかも意外と重要です。
 一般的には、喜び事は午前中に行うことが多く、いいことは早く知らせるのがいいとされていますので、初詣の時間は、午前中がいいとされます。


 また初詣なので、本来元日にするのがベストですが、もしそれがかなわないなら、三が日の午前中にそれもなるべく早い時間にするほうがいいです。
 最近では、大晦日から出発して、元日に詣でることが多いですが、これも原則の午前中にあてはまりますので良いことです。
ただ夜の時間には、神社には陰の気が多いので行かないほうがいいと説もありますが、一年に一度のそれも新年の謝意をいち早く神様に表明したいとの表れから、深夜からの初詣も時間として良いです。


 早い神様への謝意の意味から、午後からのんびりの参拝はお勧めしませんが、時間が取れない場合もありますのでもし参拝するなら、できれば夕方になる前に済ませたほうがいいです。


初詣と御神籤はセットでやります。2018年の運気を上げる行事です。